Rockyのミニ四駆はどこまでも☆

ミニ四駆を覗く時、ミニ四駆もまたあなたを覗いているのだ

手作業

プラローラーの肉抜き|玄人と思わせる見た目を求めて

私が小さい頃は、プラボディが主流であり、キャノピーの形に空けた穴に裏側からメッシュを貼る改造がかっこ良い改造であった。 ピンバイスという道具でキャノピー部分の淵に沿って1ミリ間隔で穴を空けて、ニッパーで穴と穴の間を切断し、切手の端っこのよう…

フレキのバネの拡張方法|つまようじを使って

センターシャーシの支柱を残し、その支柱にバネを嵌めるフレキの場合、バネの径がそのままでは支柱の方が太いため、嵌らない問題がある。 バネの径の拡張の方法を調べると、ドライバーなどの支柱よりやや径が大きい硬い棒状のものにバネを嵌めて拡張する方法…

マスダンパーのざぐり加工|リューターを使わない方法

マシンを跳ねにくくするマスダンパー。 ヒクオ等を組む際などに、マスダンパーの軸となるネジをどうしてもロックナットで固定する必要がある場合は、マスダンパーの位置がロックナットの分だけ高くなる。 デフォルトでザグリ加工されているマスダンパー以外…

かっこいいローラーの自作|精密マシニング加工?CNCフライス?手作業でできるのか?

ミニ四駆超速ガイドや、大会で上位入賞者のマシンを見ると、19mmオールアルミベアリングローラーが非常にかっこよく加工されているものを付けているのをよく見かける。 自分で作るには、CADで設計したデータを元に、エンドミルで加工するといったことが必…