Rockyのミニ四駆はどこまでも☆

ミニ四駆を覗く時、ミニ四駆もまたあなたを覗いているのだ

RMFM-A|フロントモーターマシンのリアモーター化

第59回 全日本模型ホビーショー 2019にて、新シャーシのVZシャーシが展示された。

 

www.tamiya.com

 

一番目につく特徴としては、リアバンパーだけでなく、フロントバンパーも別パーツとして分離できる点である。

 

初心者にとってバンパーレス化の改造は、技術的な面でも、高い精度でカットするため加工道具を充実させる必要があり経済的な面でも、ハードルが高い。

 

FM-Aシャーシでは、リアバンパーが分離できる作りであったが、VZシャーシではフロントバンパーも分離でき、非常に魅力的だ。

 

なるべく技術面・経済面で差がなくなるように、こういった工夫や、東北ダンパーの商品化を代表とした、加工改造でしかできなかった部分の商品化を行っていく姿勢は、万人が楽しむことのできるホビーとして非常に大切と思う。

 

さて、VZシャーシはリアモーターシャーシであるが、すぐにやってみたくなるのは、フロントモーター化である。FMVZ、新しいシャーシのFM化ほどわくわくすることはないだろう。

 

そんなことを妄想していると、ふと思いついたのが、フロントモーターシャーシのリアモーター化である。

 

これは中々見たことが無い改造と思う。

 

リアモーターシャーシのフロントモーター化については、以前メリットデメリットを考察した。

 

www.rockymini4wd.net

 

フロントモーターが大好きなため、あえてリアモーター化する改造は眼中にはなかった。

 

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ジプニー FM-Aシャーシ 95551

 

FM-Aシャーシが発売されるまで、新しいFMシャーシが出ておらず、そのためFMARなどのリアモーターシャーシのFM化は玄人改造として、実にクールな改造であった。

 

www.rockymini4wd.net

 

FM-Aシャーシの出現によっても、色褪せはしないFM化。

 

ただ、FM-Aシャーシが出現した今、フロントモーターシャーシを使用したいと考えたときに、敢えてFM-Aシャーシを使用しないというのは、かなり挑戦的であると思う。

 

その思いがあるので、FM-Aシャーシをリアモーター化する改造はそれ以上に挑戦的に思えるのだ。

 

なぜなら、リアモーターシャーシは種類が充実しているため、その中から十分に好きなものを選べるので、わざわざ自分で作る必要性が無いからだ。

 

RM化には果たして意味は無いのか?

RM化に浪漫を感じずにはいられない。

 

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックにて応援をどうぞよろしくお願いします。