Rockyのミニ四駆はどこまでも☆

ミニ四駆を覗く時、ミニ四駆もまたあなたを覗いているのだ

FM-Aシャーシのバンパーカット|RMFM-A化に向けて

RMFM-A化に向けて、FM-Aシャーシのサイドバンパーをカット。

 

FM-Aのサイドバンパーは剛性が低いが、マスダンパーを装着するのには十分な剛性ではあると思う。

 

ネジ穴もシャーシ中心から遠い位置に2箇所、近い位置に2箇所、シャーシの横のフレームに沿うように配置されている3箇所と、プレートと組み合わせることで、サイドマスダンの色々な配置パターンを実現できる。

 

f:id:rockymini4wd:20200129231904j:plain

 

今回は、ヒクオのマシンを作成したいため、支障となるサイドバンパーはカットすることにした。

 

この時、シャーシの横のフレームに沿うように配置されている3箇所の穴は残すようにカットするほうが、セッティングに幅を持たせられるメリットがある。

 

また、3箇所の穴を綺麗に取り除くことが難しいため、その点からも残したほうが無難かもしれない。

 

クラフトのこで大まかに切断後、残った部分はデザインナイフで削り、その後サンドペーパーで平らになるまで研磨した。

 

タミヤ クラフトツールシリーズ No.111 カッターのこ II 74111

 

フロントバンパーもプレートに置き換えたいため、カットすることにした。逆転させるとリア側になる部分のため、ブレーキプレート等を設けるには障害となるためである。

 

f:id:rockymini4wd:20200129231805j:plain

 

フロントバンパーはそれ自体が剛性を保つのに一役買っていそうである。これをカットすると、モーター前面の壁面量が少ないため、捻れ剛性が弱くなるように思う。

 

逆転させて、リアとなる分には、フロントバンパーをカットした剛性でも十分そうであるが、正転でカットする場合は、補強するのも良さそうである。

 

f:id:rockymini4wd:20200131102130j:plain

赤丸で囲んだ部分の強度が弱く感じた。衝撃で折れるとしたらここが折れそうに思う。

 

モーターカバー自体がこの部分を補うように押さえて剛性を保つ役目があるようだ。

 

製作するマシンは剛性を高くしたいため、この赤丸の部分のサイドのフレームにプレートを貼り付けて補強したいと思う。

 

RMFM-A化計画 次の記事はこちら↓↓↓

www.rockymini4wd.net

 

RMFM-A化計画 前の記事はこちら↓↓↓

www.rockymini4wd.net

 

RMFM-A化計画の各記事へは下の記事の下方から

www.rockymini4wd.net

 

お読みいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックにて応援をどうぞよろしくお願いします。